はさみ |クロバーラボ
はさみ |クロバーラボ
\刺繍にも布カットにも、どちらにも使いやすいはさみ/ これひとつで刺繍糸のカットと小さな布のカットが兼ねられる、便利なはさみ。個人的にもとても重宝していて、ハンドメイドに欠かせないアイテムのひとつです。 刃先が尖っていて布を細かくカットするのに向いていて、例えばフェルトを思い通りの形に切ったり小さい布のパーツを切り出すなど、はさみの先端を使う細かいカットワークに便利なはさみです。刃が丈夫なので4~5枚重ねた布もカットできますよ。 もちろん大きな布を切るときは裁ちばさみを使いますが、ピンクッションやくるみボタン作り、パッチワークなど小さな布をカットするシーンで特に活躍するアイテムです。 また、刺繍糸をカットする刺繍ばさみとしても兼用できます。6本どりの糸でもパチッと気持ちよく切れるので、これひとつで刺繍ばさみと布のカットばさみを兼ねて使えます。手芸道具を持って外出するときにも便利ですね。刃をカバーする本革製のサックも付いています。 装飾を省いたシンプルなデザインと、主張しすぎない淡いグレーの持ち手も高ポイント。 手仕事がスイスイ進む便利なはさみで快適な手芸時間を過ごしてみてはいかがでしょう。 ーーーーーーーーーーー 商品名:カットワークはさみ(グレー) 品番:70-416 メーカー:クロバー株式会社 ブランド:CLOVER LABO 素材:刃部 ステンレス製/柄部 ABS樹脂/サック 本革 原産国:日本 はさみの全長:約11.5cm ーーーーーーーーーーー
¥1,870
Sunny thread  #01 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread #01 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread(サニースレッド)はオーガニックコットンと植物の染料から作られた刺繍糸。きれいなブルーはフランス産ラベンダーを使用して染めています。お日さまの下、健やかに育ったふわふわのコットンの優しさと、自然の恵みがもたらす美しい色彩をお楽しみください。 一般的な25番刺繍糸と同じく6本撚りの糸で、糸の太さも同程度なので、普段から25番糸をお使いの方は同じような感覚でお使いいただけそうです。空気を含んだようなふんわり優しい手触りと素朴でマットな質感が特長です。 【オーガニックコットンについて】 オーガニックコットンとは主に2~3年以上の栽培期間を経て認証機関に認められた農地で、使用する農薬・肥料の厳格な基準を守って有機栽培されたコットンのことを指します。 ほかにもフェアトレードであること、遺伝子組み換えの種子の使用禁止等、様々な基準をクリアしてはじめてオーガニック認証を取得することができます。一般的なコットン栽培は、殺虫剤や枯葉剤など、大量の化学農薬や化学物質が使われていると言われており、農家の人の健康被害や農薬を継続的に購入する経済的負担、土壌汚染…などなど様々な問題を抱えています。 私たちがオーガニックコットンの製品を選ぶことで、栽培に携わる人の生活向上や生物多様性、土壌の改善に貢献し、温室効果ガスの排出や栽培に使用する水の量を削減することができます。作る人と使う人、この笑顔の行方が一方通行でない形もまたオーガニックコットンの大きな魅力なのではないでしょうか。 【色について】 Sunny threadは“ボタニカルダイ”で染められています。 botanical=植物 dye=染料という意味になりますが、金属を媒染剤として用いる従来の草木染とは異なる新しい技術です。媒染剤がなくても植物の色が繊維に染まるよう作られた糊と微量の化学染料を組み込むことで生まれた耐色性と良い発色を兼ね揃えた植物染料です。従来の草木染の色合いとは違う植物の持つ瑞々しい色彩、また化学染料の染め上がりとも異なる独特の奥行きのある色合いが魅力です。 Sunny threadは刺繍作家ayaさん主宰の“Sunny thread project”から生まれた刺繍糸です。 【aya さんプロフィール】 1983年東京生まれ。ESMOD JAPON 東京校卒業。 アパレルデザイナーとして勤務の後、パリにてオートクチュール刺繍の基礎を学ぶ。 2009年より「日々の装いに添える小さな手仕事」をコンセプトに活動をスタート。 *Sunny threadのそれぞれの色のストーリーを綴った"Sunny thread book" は、ayaさんの公式サイトにてご覧いただけます。ぜひご覧ください。 http://www.chez-aya.com/collection_st.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ブランド名:Sunny thread 色:#01  Rendezvous in Sunset 素材:オーガニックコットン 100% 長さ:約 8m 原産国:日本
¥275
Sunny thread  #02 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread #02 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread(サニースレッド)はオーガニックコットンと植物の染料から作られた刺繍糸。きれいなピンクはバラを使用して染めています。お日さまの下、健やかに育ったふわふわのコットンの優しさと、自然の恵みがもたらす美しい色彩をお楽しみください。 一般的な25番刺繍糸と同じく6本撚りの糸で、糸の太さも同程度なので、普段から25番糸をお使いの方は同じような感覚でお使いいただけそうです。空気を含んだようなふんわり優しい手触りと素朴でマットな質感が特長です。 【オーガニックコットンについて】 オーガニックコットンとは主に2~3年以上の栽培期間を経て認証機関に認められた農地で、使用する農薬・肥料の厳格な基準を守って有機栽培されたコットンのことを指します。 ほかにもフェアトレードであること、遺伝子組み換えの種子の使用禁止等、様々な基準をクリアしてはじめてオーガニック認証を取得することができます。一般的なコットン栽培は、殺虫剤や枯葉剤など、大量の化学農薬や化学物質が使われていると言われており、農家の人の健康被害や農薬を継続的に購入する経済的負担、土壌汚染…などなど様々な問題を抱えています。 私たちがオーガニックコットンの製品を選ぶことで、栽培に携わる人の生活向上や生物多様性、土壌の改善に貢献し、温室効果ガスの排出や栽培に使用する水の量を削減することができます。作る人と使う人、この笑顔の行方が一方通行でない形もまたオーガニックコットンの大きな魅力なのではないでしょうか。 【色について】 Sunny threadは“ボタニカルダイ”で染められています。 botanical=植物 dye=染料という意味になりますが、金属を媒染剤として用いる従来の草木染とは異なる新しい技術です。媒染剤がなくても植物の色が繊維に染まるよう作られた糊と微量の化学染料を組み込むことで生まれた耐色性と良い発色を兼ね揃えた植物染料です。従来の草木染の色合いとは違う植物の持つ瑞々しい色彩、また化学染料の染め上がりとも異なる独特の奥行きのある色合いが魅力です。 Sunny threadは刺繍作家ayaさん主宰の“Sunny thread project”から生まれた刺繍糸です。 【aya さんプロフィール】 1983年東京生まれ。ESMOD JAPON 東京校卒業。 アパレルデザイナーとして勤務の後、パリにてオートクチュール刺繍の基礎を学ぶ。 2009年より「日々の装いに添える小さな手仕事」をコンセプトに活動をスタート。 *Sunny threadのそれぞれの色のストーリーを綴った"Sunny thread book" は、ayaさんの公式サイトにてご覧いただけます。ぜひご覧ください。 http://www.chez-aya.com/collection_st.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ブランド名:Sunny thread 色:#02  Rose in the rain 素材:オーガニックコットン 100% 長さ:約 8m 原産国:日本
¥275
Sunny thread  #03 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread #03 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread(サニースレッド)はオーガニックコットンと植物の染料から作られた刺繍糸。緑を帯びたイエローはレモンを使用して染めています。お日さまの下、健やかに育ったふわふわのコットンの優しさと、自然の恵みがもたらす美しい色彩をお楽しみください。 一般的な25番刺繍糸と同じく6本撚りの糸で、糸の太さも同程度なので、普段から25番糸をお使いの方は同じような感覚でお使いいただけそうです。空気を含んだようなふんわり優しい手触りと素朴でマットな質感が特長です。 【オーガニックコットンについて】 オーガニックコットンとは主に2~3年以上の栽培期間を経て認証機関に認められた農地で、使用する農薬・肥料の厳格な基準を守って有機栽培されたコットンのことを指します。 ほかにもフェアトレードであること、遺伝子組み換えの種子の使用禁止等、様々な基準をクリアしてはじめてオーガニック認証を取得することができます。一般的なコットン栽培は、殺虫剤や枯葉剤など、大量の化学農薬や化学物質が使われていると言われており、農家の人の健康被害や農薬を継続的に購入する経済的負担、土壌汚染…などなど様々な問題を抱えています。 私たちがオーガニックコットンの製品を選ぶことで、栽培に携わる人の生活向上や生物多様性、土壌の改善に貢献し、温室効果ガスの排出や栽培に使用する水の量を削減することができます。作る人と使う人、この笑顔の行方が一方通行でない形もまたオーガニックコットンの大きな魅力なのではないでしょうか。 【色について】 Sunny threadは“ボタニカルダイ”で染められています。 botanical=植物 dye=染料という意味になりますが、金属を媒染剤として用いる従来の草木染とは異なる新しい技術です。媒染剤がなくても植物の色が繊維に染まるよう作られた糊と微量の化学染料を組み込むことで生まれた耐色性と良い発色を兼ね揃えた植物染料です。従来の草木染の色合いとは違う植物の持つ瑞々しい色彩、また化学染料の染め上がりとも異なる独特の奥行きのある色合いが魅力です。 Sunny threadは刺繍作家ayaさん主宰の“Sunny thread project”から生まれた刺繍糸です。 【aya さんプロフィール】 1983年東京生まれ。ESMOD JAPON 東京校卒業。 アパレルデザイナーとして勤務の後、パリにてオートクチュール刺繍の基礎を学ぶ。 2009年より「日々の装いに添える小さな手仕事」をコンセプトに活動をスタート。 *Sunny threadのそれぞれの色のストーリーを綴った"Sunny thread book" は、ayaさんの公式サイトにてご覧いただけます。ぜひご覧ください。 http://www.chez-aya.com/collection_st.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ブランド名:Sunny thread 色:#03 Cheers with Limoncello 素材:オーガニックコットン 100% 長さ:約 8m 原産国:日本
¥275
Sunny thread  #04 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread #04 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread(サニースレッド)はオーガニックコットンと植物の染料から作られた刺繍糸。かすかに青味を帯びたグレーは黒豆を使用して染めています。お日さまの下、健やかに育ったふわふわのコットンの優しさと、自然の恵みがもたらす美しい色彩をお楽しみください。 一般的な25番刺繍糸と同じく6本撚りの糸で、糸の太さも同程度なので、普段から25番糸をお使いの方は同じような感覚でお使いいただけそうです。空気を含んだようなふんわり優しい手触りと素朴でマットな質感が特長です。 【オーガニックコットンについて】 オーガニックコットンとは主に2~3年以上の栽培期間を経て認証機関に認められた農地で、使用する農薬・肥料の厳格な基準を守って有機栽培されたコットンのことを指します。 ほかにもフェアトレードであること、遺伝子組み換えの種子の使用禁止等、様々な基準をクリアしてはじめてオーガニック認証を取得することができます。一般的なコットン栽培は、殺虫剤や枯葉剤など、大量の化学農薬や化学物質が使われていると言われており、農家の人の健康被害や農薬を継続的に購入する経済的負担、土壌汚染…などなど様々な問題を抱えています。 私たちがオーガニックコットンの製品を選ぶことで、栽培に携わる人の生活向上や生物多様性、土壌の改善に貢献し、温室効果ガスの排出や栽培に使用する水の量を削減することができます。作る人と使う人、この笑顔の行方が一方通行でない形もまたオーガニックコットンの大きな魅力なのではないでしょうか。 【色について】 Sunny threadは“ボタニカルダイ”で染められています。 botanical=植物 dye=染料という意味になりますが、金属を媒染剤として用いる従来の草木染とは異なる新しい技術です。媒染剤がなくても植物の色が繊維に染まるよう作られた糊と微量の化学染料を組み込むことで生まれた耐色性と良い発色を兼ね揃えた植物染料です。従来の草木染の色合いとは違う植物の持つ瑞々しい色彩、また化学染料の染め上がりとも異なる独特の奥行きのある色合いが魅力です。 Sunny threadは刺繍作家ayaさん主宰の“Sunny thread project”から生まれた刺繍糸です。 【aya さんプロフィール】 1983年東京生まれ。ESMOD JAPON 東京校卒業。 アパレルデザイナーとして勤務の後、パリにてオートクチュール刺繍の基礎を学ぶ。 2009年より「日々の装いに添える小さな手仕事」をコンセプトに活動をスタート。 *Sunny threadのそれぞれの色のストーリーを綴った"Sunny thread book" は、ayaさんの公式サイトにてご覧いただけます。ぜひご覧ください。 http://www.chez-aya.com/collection_st.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ブランド名:Sunny thread 色:#04 Tokyo 素材:オーガニックコットン 100% 長さ:約 8m 原産国:日本
¥275
Sunny thread  #05 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread #05 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread(サニースレッド)はオーガニックコットンと植物の染料から作られた刺繍糸。きれいな淡いブルーは矢車草を使用して染めています。お日さまの下、健やかに育ったふわふわのコットンの優しさと、自然の恵みがもたらす美しい色彩をお楽しみください。 一般的な25番刺繍糸と同じく6本撚りの糸で、糸の太さも同程度なので、普段から25番糸をお使いの方は同じような感覚でお使いいただけそうです。空気を含んだようなふんわり優しい手触りと素朴でマットな質感が特長です。 【オーガニックコットンについて】 オーガニックコットンとは主に2~3年以上の栽培期間を経て認証機関に認められた農地で、使用する農薬・肥料の厳格な基準を守って有機栽培されたコットンのことを指します。 ほかにもフェアトレードであること、遺伝子組み換えの種子の使用禁止等、様々な基準をクリアしてはじめてオーガニック認証を取得することができます。一般的なコットン栽培は、殺虫剤や枯葉剤など、大量の化学農薬や化学物質が使われていると言われており、農家の人の健康被害や農薬を継続的に購入する経済的負担、土壌汚染…などなど様々な問題を抱えています。 私たちがオーガニックコットンの製品を選ぶことで、栽培に携わる人の生活向上や生物多様性、土壌の改善に貢献し、温室効果ガスの排出や栽培に使用する水の量を削減することができます。作る人と使う人、この笑顔の行方が一方通行でない形もまたオーガニックコットンの大きな魅力なのではないでしょうか。 【色について】 Sunny threadは“ボタニカルダイ”で染められています。 botanical=植物 dye=染料という意味になりますが、金属を媒染剤として用いる従来の草木染とは異なる新しい技術です。媒染剤がなくても植物の色が繊維に染まるよう作られた糊と微量の化学染料を組み込むことで生まれた耐色性と良い発色を兼ね揃えた植物染料です。従来の草木染の色合いとは違う植物の持つ瑞々しい色彩、また化学染料の染め上がりとも異なる独特の奥行きのある色合いが魅力です。 Sunny threadは刺繍作家ayaさん主宰の“Sunny thread project”から生まれた刺繍糸です。 【aya さんプロフィール】 1983年東京生まれ。ESMOD JAPON 東京校卒業。 アパレルデザイナーとして勤務の後、パリにてオートクチュール刺繍の基礎を学ぶ。 2009年より「日々の装いに添える小さな手仕事」をコンセプトに活動をスタート。 *Sunny threadのそれぞれの色のストーリーを綴った"Sunny thread book" は、ayaさんの公式サイトにてご覧いただけます。ぜひご覧ください。 http://www.chez-aya.com/collection_st.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ブランド名:Sunny thread 色:#05 Sunny day in May 素材:オーガニックコットン 100% 長さ:約 8m 原産国:日本
¥275
Sunny thread  #06 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread #06 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread(サニースレッド)はオーガニックコットンと植物の染料から作られた刺繍糸。淡いピンクは桜を使用して染めています。お日さまの下、健やかに育ったふわふわのコットンの優しさと、自然の恵みがもたらす美しい色彩をお楽しみください。 一般的な25番刺繍糸と同じく6本撚りの糸で、糸の太さも同程度なので、普段から25番糸をお使いの方は同じような感覚でお使いいただけそうです。空気を含んだようなふんわり優しい手触りと素朴でマットな質感が特長です。 【オーガニックコットンについて】 オーガニックコットンとは主に2~3年以上の栽培期間を経て認証機関に認められた農地で、使用する農薬・肥料の厳格な基準を守って有機栽培されたコットンのことを指します。 ほかにもフェアトレードであること、遺伝子組み換えの種子の使用禁止等、様々な基準をクリアしてはじめてオーガニック認証を取得することができます。一般的なコットン栽培は、殺虫剤や枯葉剤など、大量の化学農薬や化学物質が使われていると言われており、農家の人の健康被害や農薬を継続的に購入する経済的負担、土壌汚染…などなど様々な問題を抱えています。 私たちがオーガニックコットンの製品を選ぶことで、栽培に携わる人の生活向上や生物多様性、土壌の改善に貢献し、温室効果ガスの排出や栽培に使用する水の量を削減することができます。作る人と使う人、この笑顔の行方が一方通行でない形もまたオーガニックコットンの大きな魅力なのではないでしょうか。 【色について】 Sunny threadは“ボタニカルダイ”で染められています。 botanical=植物 dye=染料という意味になりますが、金属を媒染剤として用いる従来の草木染とは異なる新しい技術です。媒染剤がなくても植物の色が繊維に染まるよう作られた糊と微量の化学染料を組み込むことで生まれた耐色性と良い発色を兼ね揃えた植物染料です。従来の草木染の色合いとは違う植物の持つ瑞々しい色彩、また化学染料の染め上がりとも異なる独特の奥行きのある色合いが魅力です。 Sunny threadは刺繍作家ayaさん主宰の“Sunny thread project”から生まれた刺繍糸です。 【aya さんプロフィール】 1983年東京生まれ。ESMOD JAPON 東京校卒業。 アパレルデザイナーとして勤務の後、パリにてオートクチュール刺繍の基礎を学ぶ。 2009年より「日々の装いに添える小さな手仕事」をコンセプトに活動をスタート。 *Sunny threadのそれぞれの色のストーリーを綴った"Sunny thread book" は、ayaさんの公式サイトにてご覧いただけます。ぜひご覧ください。 http://www.chez-aya.com/collection_st.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ブランド名:Sunny thread 色:#06  April shower 素材:オーガニックコットン 100% 長さ:約 8m 原産国:日本
¥275
Sunny thread  #07 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread #07 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread(サニースレッド)はオーガニックコットンと植物の染料から作られた刺繍糸。鮮やかなブルーはイタリアの赤ワインを使用して染めています。お日さまの下、健やかに育ったふわふわのコットンの優しさと、自然の恵みがもたらす美しい色彩をお楽しみください。 一般的な25番刺繍糸と同じく6本撚りの糸で、糸の太さも同程度なので、普段から25番糸をお使いの方は同じような感覚でお使いいただけそうです。空気を含んだようなふんわり優しい手触りと素朴でマットな質感が特長です。 【オーガニックコットンについて】 オーガニックコットンとは主に2~3年以上の栽培期間を経て認証機関に認められた農地で、使用する農薬・肥料の厳格な基準を守って有機栽培されたコットンのことを指します。 ほかにもフェアトレードであること、遺伝子組み換えの種子の使用禁止等、様々な基準をクリアしてはじめてオーガニック認証を取得することができます。一般的なコットン栽培は、殺虫剤や枯葉剤など、大量の化学農薬や化学物質が使われていると言われており、農家の人の健康被害や農薬を継続的に購入する経済的負担、土壌汚染…などなど様々な問題を抱えています。 私たちがオーガニックコットンの製品を選ぶことで、栽培に携わる人の生活向上や生物多様性、土壌の改善に貢献し、温室効果ガスの排出や栽培に使用する水の量を削減することができます。作る人と使う人、この笑顔の行方が一方通行でない形もまたオーガニックコットンの大きな魅力なのではないでしょうか。 【色について】 Sunny threadは“ボタニカルダイ”で染められています。 botanical=植物 dye=染料という意味になりますが、金属を媒染剤として用いる従来の草木染とは異なる新しい技術です。媒染剤がなくても植物の色が繊維に染まるよう作られた糊と微量の化学染料を組み込むことで生まれた耐色性と良い発色を兼ね揃えた植物染料です。従来の草木染の色合いとは違う植物の持つ瑞々しい色彩、また化学染料の染め上がりとも異なる独特の奥行きのある色合いが魅力です。 Sunny threadは刺繍作家ayaさん主宰の“Sunny thread project”から生まれた刺繍糸です。 【aya さんプロフィール】 1983年東京生まれ。ESMOD JAPON 東京校卒業。 アパレルデザイナーとして勤務の後、パリにてオートクチュール刺繍の基礎を学ぶ。 2009年より「日々の装いに添える小さな手仕事」をコンセプトに活動をスタート。 *Sunny threadのそれぞれの色のストーリーを綴った"Sunny thread book" は、ayaさんの公式サイトにてご覧いただけます。ぜひご覧ください。 http://www.chez-aya.com/collection_st.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ブランド名:Sunny thread 色:#07  A port town far away 素材:オーガニックコットン 100% 長さ:約 8m 原産国:日本
¥275
Sunny thread  #08 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread #08 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread(サニースレッド)はオーガニックコットンと植物の染料から作られた刺繍糸。きれいな淡いグリーンはキャベツを使用して染めています。お日さまの下、健やかに育ったふわふわのコットンの優しさと、自然の恵みがもたらす美しい色彩をお楽しみください。 一般的な25番刺繍糸と同じく6本撚りの糸で、糸の太さも同程度なので、普段から25番糸をお使いの方は同じような感覚でお使いいただけそうです。空気を含んだようなふんわり優しい手触りと素朴でマットな質感が特長です。 【オーガニックコットンについて】 オーガニックコットンとは主に2~3年以上の栽培期間を経て認証機関に認められた農地で、使用する農薬・肥料の厳格な基準を守って有機栽培されたコットンのことを指します。 ほかにもフェアトレードであること、遺伝子組み換えの種子の使用禁止等、様々な基準をクリアしてはじめてオーガニック認証を取得することができます。一般的なコットン栽培は、殺虫剤や枯葉剤など、大量の化学農薬や化学物質が使われていると言われており、農家の人の健康被害や農薬を継続的に購入する経済的負担、土壌汚染…などなど様々な問題を抱えています。 私たちがオーガニックコットンの製品を選ぶことで、栽培に携わる人の生活向上や生物多様性、土壌の改善に貢献し、温室効果ガスの排出や栽培に使用する水の量を削減することができます。作る人と使う人、この笑顔の行方が一方通行でない形もまたオーガニックコットンの大きな魅力なのではないでしょうか。 【色について】 Sunny threadは“ボタニカルダイ”で染められています。 botanical=植物 dye=染料という意味になりますが、金属を媒染剤として用いる従来の草木染とは異なる新しい技術です。媒染剤がなくても植物の色が繊維に染まるよう作られた糊と微量の化学染料を組み込むことで生まれた耐色性と良い発色を兼ね揃えた植物染料です。従来の草木染の色合いとは違う植物の持つ瑞々しい色彩、また化学染料の染め上がりとも異なる独特の奥行きのある色合いが魅力です。 Sunny threadは刺繍作家ayaさん主宰の“Sunny thread project”から生まれた刺繍糸です。 【aya さんプロフィール】 1983年東京生まれ。ESMOD JAPON 東京校卒業。 アパレルデザイナーとして勤務の後、パリにてオートクチュール刺繍の基礎を学ぶ。 2009年より「日々の装いに添える小さな手仕事」をコンセプトに活動をスタート。 *Sunny threadのそれぞれの色のストーリーを綴った"Sunny thread book" は、ayaさんの公式サイトにてご覧いただけます。ぜひご覧ください。 http://www.chez-aya.com/collection_st.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ブランド名:Sunny thread 色:#08 A little spring on the dish 素材:オーガニックコットン 100% 長さ:約 8m 原産国:日本
¥275
Sunny thread  #09 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread #09 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread(サニースレッド)はオーガニックコットンと植物の染料から作られた刺繍糸。明るいアイボリーはバニラを使用して染めています。お日さまの下、健やかに育ったふわふわのコットンの優しさと、自然の恵みがもたらす美しい色彩をお楽しみください。 一般的な25番刺繍糸と同じく6本撚りの糸で、糸の太さも同程度なので、普段から25番糸をお使いの方は同じような感覚でお使いいただけそうです。空気を含んだようなふんわり優しい手触りと素朴でマットな質感が特長です。 【オーガニックコットンについて】 オーガニックコットンとは主に2~3年以上の栽培期間を経て認証機関に認められた農地で、使用する農薬・肥料の厳格な基準を守って有機栽培されたコットンのことを指します。 ほかにもフェアトレードであること、遺伝子組み換えの種子の使用禁止等、様々な基準をクリアしてはじめてオーガニック認証を取得することができます。一般的なコットン栽培は、殺虫剤や枯葉剤など、大量の化学農薬や化学物質が使われていると言われており、農家の人の健康被害や農薬を継続的に購入する経済的負担、土壌汚染…などなど様々な問題を抱えています。 私たちがオーガニックコットンの製品を選ぶことで、栽培に携わる人の生活向上や生物多様性、土壌の改善に貢献し、温室効果ガスの排出や栽培に使用する水の量を削減することができます。作る人と使う人、この笑顔の行方が一方通行でない形もまたオーガニックコットンの大きな魅力なのではないでしょうか。 【色について】 Sunny threadは“ボタニカルダイ”で染められています。 botanical=植物 dye=染料という意味になりますが、金属を媒染剤として用いる従来の草木染とは異なる新しい技術です。媒染剤がなくても植物の色が繊維に染まるよう作られた糊と微量の化学染料を組み込むことで生まれた耐色性と良い発色を兼ね揃えた植物染料です。従来の草木染の色合いとは違う植物の持つ瑞々しい色彩、また化学染料の染め上がりとも異なる独特の奥行きのある色合いが魅力です。 Sunny threadは刺繍作家ayaさん主宰の“Sunny thread project”から生まれた刺繍糸です。 【aya さんプロフィール】 1983年東京生まれ。ESMOD JAPON 東京校卒業。 アパレルデザイナーとして勤務の後、パリにてオートクチュール刺繍の基礎を学ぶ。 2009年より「日々の装いに添える小さな手仕事」をコンセプトに活動をスタート。 *Sunny threadのそれぞれの色のストーリーを綴った"Sunny thread book" は、ayaさんの公式サイトにてご覧いただけます。ぜひご覧ください。 http://www.chez-aya.com/collection_st.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ブランド名:Sunny thread 色:#09 Supreme ice cream 素材:オーガニックコットン 100% 長さ:約 8m 原産国:日本
¥275
Sunny thread  #10 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread #10 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread(サニースレッド)はオーガニックコットンと植物の染料から作られた刺繍糸。淡いベージュは珈琲を使用して染めています。お日さまの下、健やかに育ったふわふわのコットンの優しさと、自然の恵みがもたらす美しい色彩をお楽しみください。 一般的な25番刺繍糸と同じく6本撚りの糸で、糸の太さも同程度なので、普段から25番糸をお使いの方は同じような感覚でお使いいただけそうです。空気を含んだようなふんわり優しい手触りと素朴でマットな質感が特長です。 【オーガニックコットンについて】 オーガニックコットンとは主に2~3年以上の栽培期間を経て認証機関に認められた農地で、使用する農薬・肥料の厳格な基準を守って有機栽培されたコットンのことを指します。 ほかにもフェアトレードであること、遺伝子組み換えの種子の使用禁止等、様々な基準をクリアしてはじめてオーガニック認証を取得することができます。一般的なコットン栽培は、殺虫剤や枯葉剤など、大量の化学農薬や化学物質が使われていると言われており、農家の人の健康被害や農薬を継続的に購入する経済的負担、土壌汚染…などなど様々な問題を抱えています。 私たちがオーガニックコットンの製品を選ぶことで、栽培に携わる人の生活向上や生物多様性、土壌の改善に貢献し、温室効果ガスの排出や栽培に使用する水の量を削減することができます。作る人と使う人、この笑顔の行方が一方通行でない形もまたオーガニックコットンの大きな魅力なのではないでしょうか。 【色について】 Sunny threadは“ボタニカルダイ”で染められています。 botanical=植物 dye=染料という意味になりますが、金属を媒染剤として用いる従来の草木染とは異なる新しい技術です。媒染剤がなくても植物の色が繊維に染まるよう作られた糊と微量の化学染料を組み込むことで生まれた耐色性と良い発色を兼ね揃えた植物染料です。従来の草木染の色合いとは違う植物の持つ瑞々しい色彩、また化学染料の染め上がりとも異なる独特の奥行きのある色合いが魅力です。 Sunny threadは刺繍作家ayaさん主宰の“Sunny thread project”から生まれた刺繍糸です。 【aya さんプロフィール】 1983年東京生まれ。ESMOD JAPON 東京校卒業。 アパレルデザイナーとして勤務の後、パリにてオートクチュール刺繍の基礎を学ぶ。 2009年より「日々の装いに添える小さな手仕事」をコンセプトに活動をスタート。 *Sunny threadのそれぞれの色のストーリーを綴った"Sunny thread book" は、ayaさんの公式サイトにてご覧いただけます。ぜひご覧ください。 http://www.chez-aya.com/collection_st.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ブランド名:Sunny thread 色:#10 Take a break 素材:オーガニックコットン 100% 長さ:約 8m 原産国:日本
¥275
Sunny thread  #11 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread #11 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread(サニースレッド)はオーガニックコットンと植物の染料から作られた刺繍糸。きれいな紫色は紫陽花を使用して染めています。お日さまの下、健やかに育ったふわふわのコットンの優しさと、自然の恵みがもたらす美しい色彩をお楽しみください。 一般的な25番刺繍糸と同じく6本撚りの糸で、糸の太さも同程度なので、普段から25番糸をお使いの方は同じような感覚でお使いいただけそうです。空気を含んだようなふんわり優しい手触りと素朴でマットな質感が特長です。 【オーガニックコットンについて】 オーガニックコットンとは主に2~3年以上の栽培期間を経て認証機関に認められた農地で、使用する農薬・肥料の厳格な基準を守って有機栽培されたコットンのことを指します。 ほかにもフェアトレードであること、遺伝子組み換えの種子の使用禁止等、様々な基準をクリアしてはじめてオーガニック認証を取得することができます。一般的なコットン栽培は、殺虫剤や枯葉剤など、大量の化学農薬や化学物質が使われていると言われており、農家の人の健康被害や農薬を継続的に購入する経済的負担、土壌汚染…などなど様々な問題を抱えています。 私たちがオーガニックコットンの製品を選ぶことで、栽培に携わる人の生活向上や生物多様性、土壌の改善に貢献し、温室効果ガスの排出や栽培に使用する水の量を削減することができます。作る人と使う人、この笑顔の行方が一方通行でない形もまたオーガニックコットンの大きな魅力なのではないでしょうか。 【色について】 Sunny threadは“ボタニカルダイ”で染められています。 botanical=植物 dye=染料という意味になりますが、金属を媒染剤として用いる従来の草木染とは異なる新しい技術です。媒染剤がなくても植物の色が繊維に染まるよう作られた糊と微量の化学染料を組み込むことで生まれた耐色性と良い発色を兼ね揃えた植物染料です。従来の草木染の色合いとは違う植物の持つ瑞々しい色彩、また化学染料の染め上がりとも異なる独特の奥行きのある色合いが魅力です。 Sunny threadは刺繍作家ayaさん主宰の“Sunny thread project”から生まれた刺繍糸です。 【aya さんプロフィール】 1983年東京生まれ。ESMOD JAPON 東京校卒業。 アパレルデザイナーとして勤務の後、パリにてオートクチュール刺繍の基礎を学ぶ。 2009年より「日々の装いに添える小さな手仕事」をコンセプトに活動をスタート。 *Sunny threadのそれぞれの色のストーリーを綴った"Sunny thread book" は、ayaさんの公式サイトにてご覧いただけます。ぜひご覧ください。 http://www.chez-aya.com/collection_st.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ブランド名:Sunny thread 色:#11 Beauty of June 素材:オーガニックコットン 100% 長さ:約 8m 原産国:日本
¥275
Sunny thread  #12 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread #12 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread(サニースレッド)はオーガニックコットンと植物の染料から作られた刺繍糸。きれいなピンク色は木苺を使用して染めています。お日さまの下、健やかに育ったふわふわのコットンの優しさと、自然の恵みがもたらす美しい色彩をお楽しみください。 一般的な25番刺繍糸と同じく6本撚りの糸で、糸の太さも同程度なので、普段から25番糸をお使いの方は同じような感覚でお使いいただけそうです。空気を含んだようなふんわり優しい手触りと素朴でマットな質感が特長です。 【オーガニックコットンについて】 オーガニックコットンとは主に2~3年以上の栽培期間を経て認証機関に認められた農地で、使用する農薬・肥料の厳格な基準を守って有機栽培されたコットンのことを指します。 ほかにもフェアトレードであること、遺伝子組み換えの種子の使用禁止等、様々な基準をクリアしてはじめてオーガニック認証を取得することができます。一般的なコットン栽培は、殺虫剤や枯葉剤など、大量の化学農薬や化学物質が使われていると言われており、農家の人の健康被害や農薬を継続的に購入する経済的負担、土壌汚染…などなど様々な問題を抱えています。 私たちがオーガニックコットンの製品を選ぶことで、栽培に携わる人の生活向上や生物多様性、土壌の改善に貢献し、温室効果ガスの排出や栽培に使用する水の量を削減することができます。作る人と使う人、この笑顔の行方が一方通行でない形もまたオーガニックコットンの大きな魅力なのではないでしょうか。 【色について】 Sunny threadは“ボタニカルダイ”で染められています。 botanical=植物 dye=染料という意味になりますが、金属を媒染剤として用いる従来の草木染とは異なる新しい技術です。媒染剤がなくても植物の色が繊維に染まるよう作られた糊と微量の化学染料を組み込むことで生まれた耐色性と良い発色を兼ね揃えた植物染料です。従来の草木染の色合いとは違う植物の持つ瑞々しい色彩、また化学染料の染め上がりとも異なる独特の奥行きのある色合いが魅力です。 Sunny threadは刺繍作家ayaさん主宰の“Sunny thread project”から生まれた刺繍糸です。 【aya さんプロフィール】 1983年東京生まれ。ESMOD JAPON 東京校卒業。 アパレルデザイナーとして勤務の後、パリにてオートクチュール刺繍の基礎を学ぶ。 2009年より「日々の装いに添える小さな手仕事」をコンセプトに活動をスタート。 *Sunny threadのそれぞれの色のストーリーを綴った"Sunny thread book" は、ayaさんの公式サイトにてご覧いただけます。ぜひご覧ください。 http://www.chez-aya.com/collection_st.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ブランド名:Sunny thread 色:#12 Sweet and sour 素材:オーガニックコットン 100% 長さ:約 8m 原産国:日本
¥275
Sunny thread  #13 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread #13 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread(サニースレッド)はオーガニックコットンと植物の染料から作られた刺繍糸。きれいなチャコールグレーはログウッドを使用して染めています。お日さまの下、健やかに育ったふわふわのコットンの優しさと、自然の恵みがもたらす美しい色彩をお楽しみください。 一般的な25番刺繍糸と同じく6本撚りの糸で、糸の太さも同程度なので、普段から25番糸をお使いの方は同じような感覚でお使いいただけそうです。空気を含んだようなふんわり優しい手触りと素朴でマットな質感が特長です。 【オーガニックコットンについて】 オーガニックコットンとは主に2~3年以上の栽培期間を経て認証機関に認められた農地で、使用する農薬・肥料の厳格な基準を守って有機栽培されたコットンのことを指します。 ほかにもフェアトレードであること、遺伝子組み換えの種子の使用禁止等、様々な基準をクリアしてはじめてオーガニック認証を取得することができます。一般的なコットン栽培は、殺虫剤や枯葉剤など、大量の化学農薬や化学物質が使われていると言われており、農家の人の健康被害や農薬を継続的に購入する経済的負担、土壌汚染…などなど様々な問題を抱えています。 私たちがオーガニックコットンの製品を選ぶことで、栽培に携わる人の生活向上や生物多様性、土壌の改善に貢献し、温室効果ガスの排出や栽培に使用する水の量を削減することができます。作る人と使う人、この笑顔の行方が一方通行でない形もまたオーガニックコットンの大きな魅力なのではないでしょうか。 【色について】 Sunny threadは“ボタニカルダイ”で染められています。 botanical=植物 dye=染料という意味になりますが、金属を媒染剤として用いる従来の草木染とは異なる新しい技術です。媒染剤がなくても植物の色が繊維に染まるよう作られた糊と微量の化学染料を組み込むことで生まれた耐色性と良い発色を兼ね揃えた植物染料です。従来の草木染の色合いとは違う植物の持つ瑞々しい色彩、また化学染料の染め上がりとも異なる独特の奥行きのある色合いが魅力です。 Sunny threadは刺繍作家ayaさん主宰の“Sunny thread project”から生まれた刺繍糸です。 【aya さんプロフィール】 1983年東京生まれ。ESMOD JAPON 東京校卒業。 アパレルデザイナーとして勤務の後、パリにてオートクチュール刺繍の基礎を学ぶ。 2009年より「日々の装いに添える小さな手仕事」をコンセプトに活動をスタート。 *Sunny threadのそれぞれの色のストーリーを綴った"Sunny thread book" は、ayaさんの公式サイトにてご覧いただけます。ぜひご覧ください。 http://www.chez-aya.com/collection_st.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ブランド名:Sunny thread 色:#13  Grove in winter 素材:オーガニックコットン 100% 長さ:約 8m 原産国:日本
¥275
Sunny thread  #14 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread #14 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread(サニースレッド)はオーガニックコットンと植物の染料から作られた刺繍糸。鮮やかな朱赤はハイビスカスを使用して染めています。お日さまの下、健やかに育ったふわふわのコットンの優しさと、自然の恵みがもたらす美しい色彩をお楽しみください。 一般的な25番刺繍糸と同じく6本撚りの糸で、糸の太さも同程度なので、普段から25番糸をお使いの方は同じような感覚でお使いいただけそうです。空気を含んだようなふんわり優しい手触りと素朴でマットな質感が特長です。 【オーガニックコットンについて】 オーガニックコットンとは主に2~3年以上の栽培期間を経て認証機関に認められた農地で、使用する農薬・肥料の厳格な基準を守って有機栽培されたコットンのことを指します。 ほかにもフェアトレードであること、遺伝子組み換えの種子の使用禁止等、様々な基準をクリアしてはじめてオーガニック認証を取得することができます。一般的なコットン栽培は、殺虫剤や枯葉剤など、大量の化学農薬や化学物質が使われていると言われており、農家の人の健康被害や農薬を継続的に購入する経済的負担、土壌汚染…などなど様々な問題を抱えています。 私たちがオーガニックコットンの製品を選ぶことで、栽培に携わる人の生活向上や生物多様性、土壌の改善に貢献し、温室効果ガスの排出や栽培に使用する水の量を削減することができます。作る人と使う人、この笑顔の行方が一方通行でない形もまたオーガニックコットンの大きな魅力なのではないでしょうか。 【色について】 Sunny threadは“ボタニカルダイ”で染められています。 botanical=植物 dye=染料という意味になりますが、金属を媒染剤として用いる従来の草木染とは異なる新しい技術です。媒染剤がなくても植物の色が繊維に染まるよう作られた糊と微量の化学染料を組み込むことで生まれた耐色性と良い発色を兼ね揃えた植物染料です。従来の草木染の色合いとは違う植物の持つ瑞々しい色彩、また化学染料の染め上がりとも異なる独特の奥行きのある色合いが魅力です。 Sunny threadは刺繍作家ayaさん主宰の“Sunny thread project”から生まれた刺繍糸です。 【aya さんプロフィール】 1983年東京生まれ。ESMOD JAPON 東京校卒業。 アパレルデザイナーとして勤務の後、パリにてオートクチュール刺繍の基礎を学ぶ。 2009年より「日々の装いに添える小さな手仕事」をコンセプトに活動をスタート。 *Sunny threadのそれぞれの色のストーリーを綴った"Sunny thread book" は、ayaさんの公式サイトにてご覧いただけます。ぜひご覧ください。 http://www.chez-aya.com/collection_st.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ブランド名:Sunny thread 色:#14 Paradise dew 素材:オーガニックコットン 100% 長さ:約 8m 原産国:日本
¥275
Sunny thread  #15 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread #15 |オーガニックコットン刺繍糸
Sunny thread(サニースレッド)はオーガニックコットンと植物の染料から作られた刺繍糸。オゾン漂白のみで白さを出しています。お日さまの下、健やかに育ったふわふわのコットンの優しさと、自然の恵みがもたらす美しい色彩をお楽しみください。 一般的な25番刺繍糸と同じく6本撚りの糸で、糸の太さも同程度なので、普段から25番糸をお使いの方は同じような感覚でお使いいただけそうです。空気を含んだようなふんわり優しい手触りと素朴でマットな質感が特長です。 【オーガニックコットンについて】 オーガニックコットンとは主に2~3年以上の栽培期間を経て認証機関に認められた農地で、使用する農薬・肥料の厳格な基準を守って有機栽培されたコットンのことを指します。 ほかにもフェアトレードであること、遺伝子組み換えの種子の使用禁止等、様々な基準をクリアしてはじめてオーガニック認証を取得することができます。一般的なコットン栽培は、殺虫剤や枯葉剤など、大量の化学農薬や化学物質が使われていると言われており、農家の人の健康被害や農薬を継続的に購入する経済的負担、土壌汚染…などなど様々な問題を抱えています。 私たちがオーガニックコットンの製品を選ぶことで、栽培に携わる人の生活向上や生物多様性、土壌の改善に貢献し、温室効果ガスの排出や栽培に使用する水の量を削減することができます。作る人と使う人、この笑顔の行方が一方通行でない形もまたオーガニックコットンの大きな魅力なのではないでしょうか。 【色について】 Sunny threadは“ボタニカルダイ”で染められています。 botanical=植物 dye=染料という意味になりますが、金属を媒染剤として用いる従来の草木染とは異なる新しい技術です。媒染剤がなくても植物の色が繊維に染まるよう作られた糊と微量の化学染料を組み込むことで生まれた耐色性と良い発色を兼ね揃えた植物染料です。従来の草木染の色合いとは違う植物の持つ瑞々しい色彩、また化学染料の染め上がりとも異なる独特の奥行きのある色合いが魅力です。 Sunny threadは刺繍作家ayaさん主宰の“Sunny thread project”から生まれた刺繍糸です。 【aya さんプロフィール】 1983年東京生まれ。ESMOD JAPON 東京校卒業。 アパレルデザイナーとして勤務の後、パリにてオートクチュール刺繍の基礎を学ぶ。 2009年より「日々の装いに添える小さな手仕事」をコンセプトに活動をスタート。 *Sunny threadのそれぞれの色のストーリーを綴った"Sunny thread book" は、ayaさんの公式サイトにてご覧いただけます。ぜひご覧ください。 http://www.chez-aya.com/collection_st.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ブランド名:Sunny thread 色:#15 Summer cloud 素材:オーガニックコットン 100% 長さ:約 8m 原産国:日本
¥275